今回の震災においても生活に必要な「水」。給水車が水を供給していました。

先の震災でも経験した生活必需品は、色々とクローズアップされました。防災グッツもその一つです!

また、倒壊防止グッズも売られているようですが、残念なことに本棚が倒れ死亡されています。

災害は忘れたころにやってくる・・・!今日から再確認したいものです。


 カリステモン(別名ブラシの木)今が見ごろです。

名前を見なければ、少し分かりづらい花のようでした。


 7:58緊急地震速報が電車内に一斉に流れ、震度6弱と報告されました。

電車内では動いていたため、地震を感じることはありませんでした。電車は徐々に停止し、その後安全点検とかで30分ほど停車の後、最寄りの駅に停車しました。それから2時間、動きませんでした。

やっとの事で難波駅に着きましたが、大阪の地下鉄は運休!お昼過ぎから動き出しました。JRはまだまだ動きそうもありません。

商業施設の店舗は、まばら営業!店舗スタッフの都合がつかないようでした。

余震が震度1程度が15回ほど続いていて、今後の地震が心配です。お気を付け下さい。

 


 今日は、気温が30度近く上がったようですが、湿度があまりなく清々しく感じました。

梅雨の一休みと思うような一日になりましたが、明日からの気象予報では、まだまだ梅雨明けは望めそうもありません。

父の日にお酒のプレゼントをいただきました。

この一週間は、家での一杯が楽しみです!ありがとう!


 5Sでの躾とは、決められたルールや手順書が習慣化されている状態のことで、習慣化するには反復し体得することが欠かせません。

整理、整頓、清潔、清掃、躾:5S


 梅雨に入ってからは、曇り空も多く小雨ですが続いています。気温はあまり上がらず朝夕は少し寒く感じています。

週末の金曜日ですが、小雨で難波周辺も人通りが少なくなっています。

相変わらず観光客は減っていませんが・・・!団体でどこに行くのでしょうか?

ホテル建設ラッシュなのでしょうか!あちこちに建設が進められています。

 


 60歳以上の採用ポイントとして、勤務時間は4〜5時間程度、勤務日数は3〜4日程度、勤務時間帯は始業が9〜10時となっているようです。

シニア側での重視している点は、勤務時間と日数でした。

年齢への不安や体力に応じた勤務形態が続けていける要素となっているようです。

募集側もこのことに注目し始めていますが、なかなか思うように人が集まらないようです。

 

 12日から始まった大阪労働大学講座、75名と2団体が講義を受けました。

ガイダンスの後、労働法とは〜労働者・使用者の概念について、労働関係法規集・判例などを中心に講義いただきました。

2回目は労働契約について、労働契約の成立と展開、採用、採用内定通知、試用の講義がありました。

(講師 京都大学名誉教授 西村健一郎)

 


 無位の真人・禅用語です。

地位や立場はいずれはなくなるものである。今は肩書があっても、相手の人間性まではかわることはできない。

自分の地位や立場を無くして、なにも囚われない姿が真の人間性だと知っておかなくてはなりません。

(西日本勤労者剣道大会参加記念)


 桂浜の高台に竜馬記念館が2018.4.21リニューアルオープンした。

桂浜は何度か訪れたが、記念館は時間の都合で行けなかった。

今回も時間の制約のある中、順路に従ってほぼ観ることができましたが3時間は欲しいと思いました。

小学生にもわかるように展示していて、校外学習にはとても良い教材になると思いました。