法定時間外残業は割増賃金が25%以上で、午後10時を超えると法定時間外+深夜残業として割増賃金が50%以上となっています。法定休日労働の割り増しは、休日労働は割増賃金35%以上、休日労働+深夜残業では割増賃金60%以上となります。

働き方改革の行方はどうなるのかわかりませんが、最低この割増賃金は守られなければなりません。

関連する記事
コメント
コメントする