日経の記事に「運動会にも時短のながれ」とあり、学習時間をとるために運動会の時間を削減策として、入場行進の取りやめ、選抜リレーの選手を減らす、玉入れの時間を短くするとあった!

さらには、お弁当の負担をなくすために午後の部を取り止め、運動会準備に割ける時間を減らしてい等、多くの学習に時間を充てるためとしています。

本来の運動会の良さを、もう一度考え直して欲しいと思っています。

 

関連する記事
コメント
コメントする