12日から始まった大阪労働大学講座、75名と2団体が講義を受けました。

ガイダンスの後、労働法とは〜労働者・使用者の概念について、労働関係法規集・判例などを中心に講義いただきました。

2回目は労働契約について、労働契約の成立と展開、採用、採用内定通知、試用の講義がありました。

(講師 京都大学名誉教授 西村健一郎)

 

関連する記事
コメント
コメントする