今年もストレスチェックの診断をしました。

厚生労働省のホームページには、いつでもストレスチックができるサイトが開設されています。

とりあえずは費用の掛からない診断をやってみると共に、診断結果から高ストレスの場合は診察受けることが重要です。

関連する記事
コメント
コメントする