当たり前の事

  • 2019.01.30 Wednesday
  • 08:27

 働き方改革の真意は、働くものにとって当たり前の事を実現することであります。

個々人が多様な働き方をしつつ、男女が子供を無理く育てられるような働き方、経済的、時間的にも変化ができるものでなければならいと思います。

そのためには、長時間労働を大幅に減らすことが最大の取り組みとなるように、労働法制の改革が必要と考えます。

政府の少子化対策、男女雇用機会均衡、長時間労働の撲滅を実現する改革でなければ、今般の厚生労働省の虚偽報告・説明などで忖度だけの改革となってしまいます。

久本教授の言う!安倍政権の働き方改革は、総花的な微修正政策かも知れません。

総じて「働き方改革」は働く者にとって、国民にとって何を語っているのか!不十分すぎると思っています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM