M字カーブがゆるやかに

  • 2019.05.13 Monday
  • 08:56

 近年、労働力率のM字カーブが解消傾向にあることが見られています。

M字カーブとは、女性の年齢階級別の労働力率をグラフで表したときに描かれる曲線で、出産・育児期にあたる20〜30歳代で就業率が落ち込み子育てが一段落した後に再就業する人が多いことを反映しています。(厚生労働省)

解消要因としては、結婚・出産後の再就職や、休職後に職場復帰する例が増えてきたことがあげられ、2000年以降、育児介護休業法、パートタイム労働法、男女雇用機会均等法の改正が相つぎ、仕事と育児・介護の両立支援制度が広まっていったとも考えられいるようです。

近年は、企業の理解と社会の構造が変化しているようですが、支援についてはさらに充実する必要があります。

特に中小企業はまだまだと言う感じがしています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM