相撲が面白い!9月場所が始まり「横綱稀勢の里」に熱い応援が送られています。初日のプレシャーもあったが3日目が終わった!

ハラハラドキドキである。

横綱鶴竜、白鳳は安定した取り組み!三横綱の行方に目が離せない!


 大阪の街を流れる大川!八軒屋の船着き場にライトをつけた観光船が停船していました。

暑さを忘れて川面を走っていた船も、ひと休みしていました。


 近年の結婚をめぐる状況は、婚姻件数62万件、婚姻率5.1%と晩婚化、未婚の進行が進んでいます。

若者の結婚離れは、内閣府の意識調査で内在的な理由と外在的な理由が混在していることに表れています。

将来は結婚したいと思っている20〜30代は70%を占めています。

結婚しない理由は適当なパートナーがいない50%、生活資金が少ない等となっていました。50歳まで結婚していない人は20.14%とさらに増えていくようです。

日本の少子化はこの辺に焦点をあてることも必要と思ています。

 


 災害に備えて何を準備するのか?防災グッズ・防災用品リストをよく見ます。ラジオ、手回し充電ライト、靴やスリッパ、着替え、などたくさんの品目が書かれています。

最近の被災地の状況から家族の状況に応じて、女性がいる場合、乳幼児がいる場合、高齢者がいる場合など少しチェックリストから再度確認しておいた方が良いものが載せられていました。

これらは支援物資の中には無いものがあり、個人的なものも多くあります。

今すぐに!確認しておきたいと思っています。


 建設交流会館で行われた建築防災講演会から・・。

講演内容は「豪雨の仕組みを理解して豪雨災害に備える」テーマで、最近多発しているゲリラ豪雨の早期発見と危険性予測を交てと題して、京都大学防災研究所の中北英一教授から、小中学生にも分かり易いパワーポイントを見せていただきました。

気象レーダを用いての予知や基礎観測実験を得て、身近な防災情報として感じることができました。

ゲリラ豪雨や台風等が勢いを増す中、自然災害に対して私たちもできることを再確認しておくことが重要と思いました。

 

 

 

 


 トンボ!を見つけました。羽を休めているのか?近寄っても飛び出そうとせず止まっていました。

昆虫も台風の疲れが・・・。秋の訪れを感じます。

DSCN0131.JPG


 ひと頃、外国人観光客で狭しと賑わっていた大阪難波周辺ですが、関西空港へのアクセスが止まり迂回を始めたのか?人が少なくなったように思います。

また、十分な情報が得られているのかも心配です。

観光客はキャンセルなどによって少なくなっているようですが、いまだに停電している地域も少なくありません。

不安な気持ちを少しでも早く解消してもらいたいと願っています。


 早朝から北海道の厚真町に発生した震度7の地震!一気にライフラインが混乱に落ちた。

とりわけ先日の台風被害による交通機関等の乱れに加え、今回は道内のほぼ全域が停電したようです。日本の北から南までを見ても、ライフラインが止まってしまう事により大きな支障が発生しています。

一刻も早い復旧を願っています。


 通勤途上、大阪市内はもとよりあちこちで、被害の跡をみると台風の凄さを感じました。

交通機関も運休や間引き運転、通行止めと復旧には相当時間がかかりそうです。樹木は倒壊し、木々の葉はあらゆる所で散見し掃除をしても片付きません。

電気が止まり停電時間も24時間を超えているとか!携帯電話の充電ができないなどの支障が出て来ています。

外れかけている看板などにも注意が必要です。ご安全に!

 

 

 


 凄まじい風と横殴りの雨!台風21号でした。

お陰様で人的被害は免れましたが、裏の家にアルミ製の屋根が飛んできました。家屋の屋根に当たり落下して道路を塞いでしまいました。7メール程あり個人では、退けることもできませんでした。

市役所の方が来られましたが、持ち主が分からないので撤去できず、他の現場に行ってしまいました。

夕刻、持ち主が分かりましたが、重いため撤去できず明日以降となってしまいました。

台風の最中でしたが、人に当たらず良かったと思いました。

大きな傷跡を残し北上していますが、まだまだ安全とは言えません!お気を付け下さい。