大阪労働大学講座、本日の内容は争議行為です。殆んど見られなくなった労働争議、いわゆるストライキなども少なくなっきています。争議行為の意義については労調法に関するものが多く、法的保護の中で運用されています。

今後の労使間の交渉は、どのように変化していくのか!!見届けたい。


 心斎橋周辺で一杯飲むことになり地下鉄を降りました。心斎橋駅は安全面に配慮されたホームですが、会社帰りの人達で混んでいて一段と狭く感じました。

ホームそのものの幅が欲しいと思いました。

  特定求職者雇用開発助成金の支給要件の一部が変更されています。

助成対象期間中に対象労働者を解雇した場合、支給対象期の途中で対象労働者が離職した場合について、10月の1日から変更されています。

 

 


 昨日のセミナーでご紹介した会社「株式会社シンコーメタリコン」少しご紹介したいと思います。

http://www.shinco-metalicon.co.jp/

http://www.shinco-metalicon.co.jp/outline/movie_003.html  

ホントに楽しいさが!浮かんでくるような会社だと思います。

 

 働き方・休み方改革シンポジュームがハービスホールで開催されました。

今回のテーマに沿った取り組み事例が紹介され、SCSK株式会社と株式会社シンコーメタリコンのユニークな発想のもと、働き方・休み方の改革を全社を挙げて取り組まれていました。

また、時間外の削減と共に有給休暇の取得率も100%に近い実績が上がり、さらには営業利益も大幅に伸びていました。

改革はトップから!素晴らしい取り組みと従業員の笑顔が見えて来そうでした。

 


 小学校の運動会を覗きました。お天気に恵まれて暑いくらいの一日となりました。

PTAや保護者の有志が一丸となって、運営している姿を見ると少し前の風景と変わったように感じました。

相変わらずは喫煙コーナーで、校外の一部に設けられていました。

小型テントが多くなり、キャンプ場のようにも!先生方はスッタフジャンパーと!

どんどん変わっていくのかなぁ〜!


 ガソリンが高騰!最近のガソリンスタンドでは価格帯がバラバラ!リッタ当たり160円を超えそうです。

ガソリンスタンドが減りガソリン車が少なくなり、給油する機会もなくなってきました。

秋から冬場にかけてガソリン、灯油など石油製品の動向が気になっています。

 毎年11月は過労死等防止啓発月間が設けられています。

今回は大阪市内のグランフロント大阪の会場で過労死等防止対策推進シンポジュームが開催されます。

11月30日(金)14:00〜、300名参加無料となっています。


 働き方改革と聞けば!説明会やシンポジュームなど、今月に入ってたくさんの開催案内が送られてきました。

厚生労働省主催や各団体などが開く会議、多くの人たちの関心事となっているようです。

できる限り参加してみたいと思っています。


 日暮れのはやさを感じています。

5時半を過ぎると街の明かりがつきはじめ、日中との気温の差も大きくなってきました。

男性はスーツ姿が多くなり、女性も薄めのカーデガン姿が目立ちます。