お盆


いよいよお盆を迎える準備も最終日となりました。堺市の気温も下がることなくまだまだ暑い日が続きそうです。一雨がほしいですね!堺東前の道路も少し交通量が減ってまいりました。
商店街ではファーストフードがにぎやかです。家族連れも多く見られます。今年は遠出も少ないように感じます。私のお盆は明日からですが、14日はわたくしの誕生日でもあります。当日はゆっくりしたいと思っています。

写真 堺東駅前

子曰わく、三人行えば必ず我が師あり、其の善なる者を擇びて之れに従い、其の不善なる者は之れを改む(論語抄)
自分を含めて3人で行動すると、他人の2人の言動には、必ず自分にとって学ぶべき師となるものがある。2人の言動のよい点はそれを見習い、よくない点は、それを自分の反省材料とすることができることだ。国内外でいろんな発言や行動が見受けられます。まさに学ぶべき師について考えさせられました。。

水泳の北島選手には金メダルが似合う!本当にがんばりました。期待され重圧感のなかで世界のトップとなり、精神的にも優れた能力の持ち主であると思います。日本水泳陣に力が湧いているいるようです。剣道も相手があってできることから、北島選手もスバラシー世界のライバルがあってのことかもしれません。北京に今、目が離せません!

歴史のまち「足利」。いしだたみ散歩道を歩くと足利学校、鎫阿寺(ばんなじ)などが続きます。足利市が世界遺産に登録申請をしました。足利学校はフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして最も有名な坂東の大学」と世界に紹介された日本最古の学校です。鎫阿寺は足利学校に隣接する足利氏の館跡にあり、800年の歴史を持っています。太平記館やまちなか遊学館、市立美術館など観光行政と地元地域の方々と街づくりを行っていました。人口16万2千のまちです。歴史と自然を活かした街づくりがうかがえました。

帰省ラッシュが始まりました。足利市に行くため東京まで良かったのですが、東京駅から帰省ラッシュにぶつかってしまいました。多くの方が家族連れのようでした。中には奥さんと子どもを先に帰省させている家族も見受けられました。故郷への帰省!満員の電車も楽しく笑い声で一杯でした。
新市建設対策特別委員会が開催されました。本委員会で美原区を中心とする事業計画の進捗について質問いたしました。20年度中の計画事業が6事業、23年度までの事業が5事業あります。事業費は約437億です。20年度までは114億の予算が組まれています。美原新拠点整備では複合シビック施設整備事業は昨年着工し順調に進められています。前期から後期までの平成26年度までの長期計画になるため、これらの進捗について質問しました。特に道路整備事業については、用地買収が関係するため地元の協力が工期に直接関係してまいります。整備計画などの進捗について地元地域も含め市民への説明を要望しました。

川原で楽しそうな声が聞こえてまいりました。近寄ると家族連れや若者がはしゃいでいました。川で泳いだり水かけをしていました。本当にきれいな川です。今年は雨が少なく水かさが低いため飛び込めないということでした。足を浸けるだけでも気持ちのいいものです。まだまだ自然は残されていますが環境を大切にしていきたいものです。

市会議員有志で22日朝から清掃ボランティアをします。場所はみなと堺グリーンひろばです。これは23、24日にかけて行われる「堺エーネイション」に綺麗な会場でたくさんの人に楽しんでいただくために実施します。
堺に来てよっかたと言ってもらえるよう頑張ります。

合宿


奈良県洞川で合宿に参加させていただきました。堺市での温度が35℃を超えるなか避暑も兼ね行ってまいりました。夜は上布団が要るほどでした。基本稽古、立会、試合など汗を流すことができました。

新市建設対策特別委員会の質問を決めました。今回の重点は美原区を中心とした「事業計画について進捗と今後の取り組みについて」であります。美原体育館改修工事、基盤道路整備事業、美原総合福祉会館改修事業の前期工事。さらには5事業の中期工事。特にシンボルロード・プロムナード整備についは工事の内容についても聞いてまいります。