昨日、今日と暖かな日となっています。12月も引き続き穏やかであって欲しいのですが、明日から雨となり寒さが戻りそうです。
大綱質疑が行われました。とりわけ、筒居議員から定額給付による地域消費拡大について質問がありました。堺市だけで120億円が見込まれています。これに対して堺市が補助を行い地域消費拡大に繋げては!しかしながら未だ政府は提案さえされていません。日本女性会議2009さかいの開催への取り組みなど6項目質問されました。
土師議員からLRT全体構想について質問がありました。南区へもLRTの導入を検討してほしい。泉北ニュータウンの再生への取り組みなど6項目でありました。
明日は10時から当会派の小堀議員が大綱質疑にはいります。

美原区民さんコメントをいただきました。堺市と美原町は、合併協議において、両市の速やかな一体化、両市町域の均衡ある発展ならびに住民福祉の一層の向上を図るため、市町村建設計画「堺市・美原町合併新市建設計画」を策定しています。この中で、美原町区域は、合併後の市が政令指定都市に移行することを念頭に、より質の高い支所行政・住民自治を市域全体に波及・浸透させる役割を期待されています。南河内地域および奈良県中部への交流結節拠点および自然環境と調和のとれた都市機能をもつ地域生活拠点として、新たな役割を担う可能性を有するものとされています。
同計画において概算事業費総額437億円の事業が進められています。
とりわけ平成20年度までの事業は新拠点中心核整備事業を含め7事業が現在進められています。いわゆる前期中事業です。船渡池公園活性化事業、歴史ゾーン整備事業、下水道整備事業などがあります。
鉄軌道整備調査研究事業として(美原町地域)、美原町地域の路線バスルートの新設・拡充も行われているところであります。
これらは新市建設対策特別委員会事項にも関係しているところです。
 市民の心も豊かになるような堺市の発展であってほしいと感じておりられ、私も同感であります。
今日は委員会質疑をまとめています。委員会では、時間ある限り答弁を求めて参ります。今後ともご意見をお寄せください。宜しくお願いいたします。

昨日、議会議事提案を受けました。まず会期については19日まで19日間となりました。議員提出議案第37号において北野礼一議員の名誉回復を決議されました。その後、51件一括提案理由説明を受けました。
報告事項として、議員の海外調査研究派遣については中止となりました。理由としては現在の社会経済情勢に鑑み、派遣議員の総意により本年度の海外調査研究派遣は中止する申し出があり議会として中止を決定しました。
堺市職員の勤務時間、休日、休暇に関する条例の一部を改正する条例、平成20年度堺市一般会計補正予算など重要な付議案件が提案されました。
私は建設委員会で懸案のLRT事業など3案件についての質問準備をすすめています。

災害用備蓄水が販売されます。まさかの時に備えて家庭でも備蓄できるボトル水となています。5年間の保存が可能です。申込みは12月1日から在庫がなくなるまで(はがき、fax250−8268)堺市上下水道総務課。
本日、13時から本会議です。12月議会は補正予算の審議などが行われます。大綱質疑は4日から始まります。
朝のご挨拶を堺市駅でさせていただきます。

「朋有り、遠方より来る また楽しからずや」論語。心を許しあった、志や趣味嗜好を持った友達が遠くからはるばる訪ねて来るのは、なんと楽しいことである。求道と学問を志す孔子にとっては教養、精神を高めるために友達と会い楽しいことは、喜ばしいとしている。
今の私たちにとっては、語り合い、食事、一緒に遊ぶなど幅広く捉えることが大切と思っています。年賀状の季節に一度、考えてみてはどうでしょう!

市立堺高校の生徒募集が発表されました。全日制は4科240人、定時性は2科120名となっています。問い合わせは、市立堺高校240−0840(全日)240−0841(定時)

全国の勤務医の労働条件はますます厳しくなり、辞めていく医師が後を絶たない状況にあります。
市立堺病院も4月以降、医師の減少しており11名の減員となっています。医師の給与や勤務条件の改善が必要とされています。具体については給与増額、緊急医療業務手当ての改正です。
特に医師の養成確保や高度医療に必要な専門性を高めるための支援、救急医療を確保するための宿日直業務に従事する医師を中心に処遇の改善を図らなければなりません。
医師の確保を図り、市民が安全で安心して生活できる診療体制の充実のため早期に対策が必要と考えます。
(予算補正額2600万円となります)

来月1日、府道路交通規則の一部が改正・施行され、携帯電話を持って通話やメールをしながら自転車を運転する行為やヘッドホンステレオなどで大音量の音楽を聴きながら自転車や車を運転する行為が禁止されます。規則に違反した場合、5万円以下の罰金が科せられます。
市役所前で自転車交通安全キャンペーンが実施されていました。自転車同士接触事故や歩行者の安全を確保する上で定着して欲しいと思います。
大小路通りでは歩道上のポールに接触する事故が増えています。
確り前をみて!安全確認をしましょう!

第12回美原地域審議会を傍聴しました。
・さつき野小中一貫校化について
・平成20年度新市建設計画の進捗について
・意見書の提出について
・その他、校舎耐震対策など審議をされました。
黒山小学校の給食施設が完成し同構内には屋内運動場建設が準備に移っています。美原総合スポーツ施設も進捗率20%と建設が進められています。
堺市・美原町合併新市建設計画の着実な推進により、魅力あふれる美原のまちづくりにむけ期待が高まっているようでした。
気になるのは交通対策などを含む鉄軌道調査、中期以降の用地買収計画です。意見書にも予算に対する要望が記載されていました。

大阪の少年非行の現状は、検挙・補導人員は全国最多となっている。窃盗犯が55.2%を占め自転車盗、万引き、オートバイ盗で中学生が47.7%を占め、非行の中心となっています。
少年の街頭犯罪は62.7%を占め依然として依然として高水準となっています。また、凶悪犯における中学生の割合も増加しています。
少年が凶悪犯罪の非行を行う時間帯は、真夜中となる0時から6時が多くなっています。
特別法犯(刑法犯を除くすべての犯罪をいい、条例に規定する罪を含む)少年の検挙状況については662件にものぼり、薬物事犯では女子は半数となっています。
深夜はいかい、喫煙、少年の福祉を害する犯罪、少年が被害者となる犯罪が増えています。(資料は19年度)
年末を控え街頭犯罪や侵入犯罪が多くなってまいります。お互いに防犯に気をつけたいものです。