朝の安全朝礼で「日本一危険な駅」と言われていた駅の話を聞きました。阪神電車の春日野道(かすがのみち)駅のことです。(ホーム幅が2.60m、両側に電車がとおる島のタイプ)しかし、平成16年9月に廃止になるまでの70年間、事故は発生しなかったそうです。あまりにも危険なので、みんなが気をつけていたためだと言われています。「危険とわかる状態」は「安全な状態」なのか知れません。運転や作業では過去の失敗経験から色々な安全方策が検討され施されいます。安全な状態そのものが、一番危険な状態になっていることかも知れません。まさに危険感受性を高めることが大切と思います。
昨今の経済情勢も金融不安が伝えられる中、株価の暴落、円高ドル安ととても通常の状態ではありません。国としての危機的管理も重要だと思います。市民の生活にもっと視点をあて危機的意識をもって政治運営を図って欲しいと考えます。

高速道路のサービスエリア内トイレに置かれていました。「安全運転で楽しいドライブをお過ごしくださいね」
運転で疲れた体に癒しのメッセージでした。多くのドライバーさんがこのメッセージを受け取ったと思いました。

読売新聞の朝刊に「スリランカで自爆テロ29人死亡」の記事が載せられていた。驚きを隠しきれない。昨日の平和貢献賞授賞式での講話が現実的になった。戦闘も長期化されそうで、多くの一般市民が非難民となり野外生活を強いられている。一日も早い停戦と平和を望みたい。

第1回自由都市・堺平和貢献賞の授賞式が行われました。大賞はジハン・ペレラ氏(スリランカ)、奨励賞は吉岡秀人(大阪府)、団体ではNPO法人日本ネパール女性教育協会でした。国際的な平和貢献活動を行った個人や団体を顕彰するものです。
授賞式では明石康選考委員をはじめ、各委員から選考説明があり受賞者から挨拶が行われました。
記念講演は〜平和への思いを胸に〜と題してジハン・ペレラ氏から講演いただきスリランカの現状を紹介されていました。
レセプションでは授賞者方々と授賞式の喜びを聞くとともに皆さんの活動継続について大変な状況をお聞きすることができました。
ジハン・ペレラ氏と直接お話の機会を得ました。
スリランカでは、20年以上に及ぶ民族対立が続いています。停戦協定が破棄された極めて不安定な政治状況の中、圧力や脅迫を受けながらも政党、宗教、民族に関係なく、非暴力による、平和的で恒久的な和平実現に向けて、さまざまな平和構築活動を展開されています。
ジハン・ペレラ氏は副賞の2/3を活動資金とし平和貢献活動に取り組まれていくとのことでした。
明石康氏は日本政府代表としてスリランカ平和構築および復旧・復興を担当されています。
堺市が創設した自由都市・堺平和貢献賞が国内外の個人や団体にさらなる平和構築につながることを願っています。

近江八幡市の西の湖には、よし(アシ)が湖一帯に群生しています。水郷めぐりやバス釣りの絶好の場所でたくさんの人が訪れています。
アシは草丈が3メートルに達し笹に似た形の葉をつけています。よしと呼ばれるのは「アシ」が「悪し」に通じるため「良し」の呼び方を好んで使われたそうです。アシの隙間から水鳥がしぶきをあげて飛び立つさまや小魚が水面に飛び跳ねた水の音、ここちよく頬をすりぬけていく風。自然環境を保護していくことの大切を感じました。

和歌山県橋本市にでかけました。道端を利用して柿の販売をされていました。九度山では富有柿がたくさん作られ,農家もこの富有柿を丹念に育て出荷しているそうです。富有柿は「甘柿の王様」と呼ばれる人気の品種で「シャキシャキ」した歯ごたえとしっかりした甘さが特徴だそうです。ひとつの玉が大きく四角い形をしています。柔らかいのが好きな人もいるようですが私は堅め柿が好きです。

南海本線堺駅で朝の挨拶をさせていただきました。盛夏服から秋の装いになりつつありますが日の当たる場所は、暑さを感じます。先週、台風のため体育大会が中止となりました。今日は多くの学校で秋晴れの中、実施されていました。

LRT事業についての出前講座が開催されます。堺市の交通まちづくりを考える会(共同代表 寺下昌宏)が堺市鉄軌道推進室に呼びかけLRT事業についての説明を受けることになりました。10月4日(土)午後6時から堺市総合福祉会館で開催されます。建設委員会でも要望しましたが市民への説明責任を果たし市民の理解と協力を十分得ながら事業を進めていただきたいと思っています。

共同募金が始まりました。共同募金運動の重点期間は10月1日〜31日です。歳末たすけあいは運動期間は12月1日〜31日となっています。昨年、堺市では61831855円となりました。
今年の目標は、70267000円としています。庁舎の一階で早速、募金しました。赤い羽根をいただき胸につけましたが強風で曲がってしまいました。「地域の福祉 みんなで参加」がスローガンです。
皆さんの暖かい義援と善意をよろしくお願いいたします。

上期末、20年度の半分が終わろうとしています。企業の業績が芳しくない中、アメリカ経済の影響を受けて今期最大の下げ幅となった株価と報じられています。アメリカの金融市場に改善が見られないことから景気不安となっているようです。この状況の中、政府において早急に対策を講じることを望みます。
9月議会も昨日、閉会しました。平成19年度決算は認定されましたが、今後、大型プロジェクトが計画されています。しっかりとチェックしていかなければならないと思います。
傍聴された市民の方からメセージを頂きました。LRT事業については、市民への説明をしっかりと実施し市民の理解を得て推進してもらいたい。建設委員会で述べましたが私もそう思っています。